RSS | ATOM | SEARCH
夜明けのうた

JUGEMテーマ:日記・一般

 

1週間、テレビ録画する番組はほぼ決まっている。

「NHKスペシャル」、「将棋トーナメント」、「日曜美術館」など、齢を重ねたせいか、NHKの番組が多くなった。

文化財ガイドをしている影響から、歴史に関する番組もよく観ている。

「歴史秘話ヒストリア」、「英雄たちの選択」は必ず観ている。

 

連続ドラマはほとんど観ていない。

ワイドショーやバラエティ番組には縁のないような人気俳優が時々登場して、自身の出演ドラマの番宣をしているのを見ると、面白そうなので観たくなることはある。

しかし一度観だしたら、途中で面白くなくなっても観ないといけないような強迫観念に引きずられるので、観ないようにしている。

 

民放ではテレビ大阪(テレビ東京)「ガイヤの夜明け」は必ず観ている。

世の中で注目されている出来事を丁寧に取材して、その裏側を伝えてくれる。

 

退職して4年が経ち、生々しい経済活動から少し距離を置いた世界にいるような気分になっている。

のんびりした隠居した生活だが、一抹の寂しさを感じることがある。

この番組を観ていると、厳しい競争世界で涙ぐましい努力をしながら、夢を追いかけている人たちの姿に励まされる。

 

今年から、ホスト役が江口洋介から松下奈緒になった。

松下奈緒は女優であることは知っていたが、ピアニスト・作曲家で、歌手もしているとは知らなかった。

Youtubeにモーツァルトのピアノ協奏曲を弾いている動画が出ていた。

https://www.youtube.com/watch?v=nJsH7MHCrGE

女優の表情とは違う。

 

ナレーションも変わって、番組の雰囲気も変わった。

もう一つ変わったのはエンディング曲。

エレファントカシマシのボーカル宮本浩次がこの番組のために作った曲を歌っている。

「夜明けのうた」

https://www.youtube.com/watch?v=V-kvbOJCHjI&list=RDV-kvbOJCHjI&start_radio=1

 

この番組にとても良く合っている。

 

カラオケのメニューにこの曲が入ったら、ぜひ歌いたいと、練習しているが…。

途中でグッと胸に詰まってしまって、はなわの「お義父さん」で泣いてしまった、同じ轍を踏むかも。

author:金ブン, category:芸能, 09:43
comments(0), -, - -
Comment