RSS | ATOM | SEARCH
新型ウィルス

JUGEMテーマ:ニュース

昨年の3月、プールで耳に入った水が抜けなくて、耳が聞こえなくなった。

病院へ行くと、突発性難聴と診断された。

突発性難聴はストレスやウィルスに因って罹ると言われるが、原因はよくわからないという。

医者は原因についてはよく分からないというが、プールの水から聞こえなくなったことから、私はウィルス性だったと考えている。

ステロイド投薬が効いて、幸いにも2週間後耳は聞こえるようになったが、その時からウィルスに対する恐怖心が高まった。

 

私はこれまで風邪やインフルエンザに罹ることが少なかったので、ウィルスに対する警戒感があまり強くなかった。

マスクをする習慣も無かったし、手洗い・うがいを頻繁にするようなことはなかった。

さすがに、今回の新型ウィルスはそういうわけにはいかない。

日増しに、感染者が増加している。

 

家族はかなり神経質になっている。

これだけ、連日テレビで報道されていると、無理もない。

出かけるとき、妻は必ずマスクを持っているかを尋ねるし、帰宅すると手洗いを求められる。

娘婿が製薬会社に勤めている影響もあるのだが、娘家族はマスクや手洗いを励行している。

孫たちが帰宅すると、必ず手洗いを求める。

今回の新型ウィルスは空気感染しないので、手洗いのほうが感染予防には有効だという。

 

また、マスクや消毒液が品薄状態だ。

先週妻に頼まれて薬局にマスクを買いに行ったが、ほとんど売り切れ状態だった。

 

行動範囲にも気を付けるようになった。

妻は買いたいものがあるのでアウトレットに行きたいようだったが中止にしたし、買い物も大手のショッピングセンターより近所のスーパーで済ませている。

 

京都・大阪・奈良の観光地でも観光客が激減しているという。

 

10年以上前だが、「感染列島」という映画が上映された。

人類が経験したことのない新型ウィルスが蔓延して、日本中がパニックになっていく様子を描いていた。

今回はそれほど感染率の高いウィルスではないので、数か月もすれば終息するとは思うが、将来映画のように1千万人規模が感染するようなウィルスが現れるかもしれない。

 

現在インフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25〜50万人、日本で約1万人と推計されている。

当然、免疫力が弱い高齢者の死亡率が高いようだ。

今週67歳になった私も気を付けないといけない。

特に、私は爪を噛む癖があるので、手洗いは欠かせない。

author:金ブン, category:社会ネタ, 09:49
comments(0), -, - -
Comment