RSS | ATOM | SEARCH
ラジオ体操

JUGEMテーマ:健康

 

「お義父さん、姿勢が悪いのじゃないですか」

私が逆流性食道炎と診断されたことを聞いて、医薬品関係の仕事をしている娘婿が言った。

 

先月突発性難聴に罹って、ステロイド投薬の治療をしていると同時に、食道が詰まりゲップが頻繁に出る症状があった。

私は胃や大腸にポリープがたくさんあるので定期的に胃カメラ検査をしているが、ここ3年は検査をしていない。

食道の症状が気になるので、胃カメラの検査を受けた。

検査の結果、逆流性食道炎だと診断された。

 

突発性難聴に続いて、逆流性食道炎である。

どちらも、ストレスに起因するというが…。

退職して以来、嫌なことを極力避けて暮らしているので、ストレスを感じているとは思えない。

会社生活の時より、比べ物にならないほど気楽な生活だ。

 

だが、娘婿に姿勢の悪さを指摘されたのに、心当たりがある。

パソコンに向かう時間が長すぎることだ。

ボランティアの会のホームページの更新、会報誌の制作、パソコン教室の教材づくりやアルバイト先での印刷物制作など、パソコンでの作業が毎日のように続いている。

 

パソコンに向かうと、自然と前かがみになっている。

出来るだけ姿勢を正すようにしているが、無意識の内に胃を圧迫する姿勢になっているのだろう。

 

以前(退職前)もパソコンに向かう時間が多かったように思う。

総務で仕事していた時もほとんどパソコンの前に座っていたが、何ともなかったのだが。

若い時に何でもなかったことが、加齢で様々な影響が身体のあちこちに現れるということだろう。

座る姿勢にまで、細かく気を配らなければならないことが情けなくもある。

 

先日、NHKの「SONGS」に出演していた井上陽水が言っていた。

「人間は健康が一番大事、若い頃ラジオ体操に対して、なんでそんな事するのと思っていましたけど、今は出来ないんですよね、身体がね(笑)…」

 

最近、私も健康のためにラジオ体操をしている。

小学生のころ、チンタラやっていた体操を真剣にやっている。

これが結構汗をかく、疲れるのだ。

なんか、滑稽でもあり、情けなくもあり。

author:金ブン, category:健康, 10:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kanablog1.kanabun-jun.com/trackback/858258