RSS | ATOM | SEARCH
趣味のお手伝い

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今朝「サワコの朝」に出演していた、漫画家ヤマサキマリの話は面白かった。

「テルマエ・ロマエ」は映画で知っていたが、この人の生き方はなかなか興味深い。

いろんな経験をすることが人生の面白さなんだろう。

 

年末から年始にかけて、慌ただしく時間が過ぎていく。

年を取るごとに、時間の早さを強く感じる。

新たな年になった1月は特にそう感じるようだ。

 

そして、何か習い事を始めたいという欲望が湧いてくるのだろう。

 

先週、お友達のNさん(70代の女性)から、メールが届いた。

パソコンを買いたいので、電器店に付いてきてほしいという内容だった。

Nさんは英会話で知り合ったお友達で、昨年末に「パソコンを教えてほしい」と言われていた。

私が公民館でパソコンを教えているのを、英会話の知人から聞いたという。

Nさんは全くの初心者という。

パソコンで何がしたいのか、目的がはっきりしない。

 

必要に迫られると、パソコンは上達するものだ。

漠然とパソコンを使いたいというのはなかなか続かない。

気まぐれに言っているのだろうと思っていた。

パソコンを買うというのだから、本気のようだ。

 

今週、電器店で待ち合わせをした。

もうひとり、パソコンを教えてほしいというFさん(この人も70代後半の女性)も一緒にやってきた。

私は電器店でパソコンを見るのは久しぶりだった。

様々な種類のパソコンが並んでいて、さずがに初心者が選ぶのは難しい。

 

店員が付いてきて、「4月から新型が入るので、今は安くなっています」と、2枚に重なった値札をめくって、「20万円が15万円になっています」と購買を促そうとする。

私は今まで5万円程度のパソコンしか買っていなかったので、最近のパソコンが高くなっているのに驚いた。

今どきの動画やゲームなど情報量の多いデータを動かすには、それ相応のスペックを搭載している必要があるのだろう。

CPUやメモリー、ハードディスクの容量、搭載しているソフトなど、店員が説明するが、初心者にはその説明が皆目理解できない。

値段の根拠が読み取れないのだ。

 

この日の数日前、私はパソコンを販売している知人の社長に、初心者向けのパソコンはどんなものが良いか、事前に問い合わせて情報を得ていた。

これから始める人なので、高度なスペックは必要ない。

10万円以下のもので、十分なのだ。

 

初心者のNさんは全く分からないので、同行した私の一言で決まってしまう。

これで良いじゃないかという商品はあったが、1軒目で決めるのは軽率な気がしたので、近くの電器店でも探すことにした。

 

次に訪ねた電器店のほうがパソコンの種類が豊富だった。

日本のメーカーのほかに、比較的安いデノボやデルも並んでいた。

値段が10万程度で、CPUとメモリーがそこそこ良いパソコンがあったので勧めようと思ったが、ちょっと時間を置いたほうが良いのじゃないかという考えに至った。

冷静になったら、Nさんのパソコン熱が冷めるような気がした。

 

「コーヒータイムにしましょうか」と私が言うと、ふたりの老女は揃ってほほ笑んだ。

Fさんのマンションが近いので、そこでコーヒータイムになった。

NさんもFさんも時々海外旅行に出かけたりして、経済的には裕福な身分だ。

お金はあり、ある程度健康(足腰は衰えているようだが)であり、それにあり余る時間もある。

老人としては恵まれた境遇にいるといえる。

 

とにかく、暮らしに充実感を持たせたい。

英会話にも飽きてきたので、パソコンに白羽の矢が立ったようだ。

そこに、ボランティアで教えてくれる私がいたのだ。

 

コーヒーを飲みながら話をしていると、NさんとFさんに加えて、もうひとり学びたい人がいるようで、結局3人に教えることになりそうだ。

 

真剣に、初心者用のパソコン教材を読まないといけない。

author:金ブン, category:人生, 10:04
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kanablog1.kanabun-jun.com/trackback/858245