RSS | ATOM | SEARCH
平成30年 謹賀新年

JUGEMテーマ:日記・一般

 

あけまして、おめでとうございます。

今年も、よろしくお願いします。

 

 

昨年11月、西宮で行われた、西宮ストークスと栃木ブレックスの試合を観戦しました。

観戦席は1階中央の2段目、実に良い席でした。

目の前で、選手たちが試合前の練習をしています。

 

選手たちがシュートの練習をしている中、ひとりコートの隅で黙々と準備体操をしている選手がいます。

田臥勇太です。

コート上で横たわり、何度も何度もストレッチ体操をくり返しています。

田臥は試合前の準備に時間を掛けるのが有名です。

 

バスケットシューズの靴ひもを締めるのに、15分以上掛けるそうです。

靴のフィット感にこだわりがあるのでしょう。

 

田臥の年齢はすでに30歳代後半。

動きの激しいバスケットでは体力的に限界が近づいています。

でも、若い選手の中にあっても、その技術はまだまだ通用します。

今の栃木ブレックスでは無くてはならない戦力です。

 

ストレッチを終えても、まだ田臥はボールを持ってシュートの練習はしません。

ゴールネットの周りを、シュートをする姿勢を保ちながら身体をゆっくりと動かしています。

他の選手たちが何度もシュートの練習をくり返している横で、黙々と準備体操を続けているのです。

身体の衰えを補うため、独自の方法を貫いているのでしょう。

田臥が一流選手として長くいられるのは、日々地道な努力を積み重ねているからなのでしょう。

試合での華麗なプレーの姿より、試合前にくり返していた準備体操の姿が強く私の心に残りました。

 

私は今年65歳。

前期高齢者の仲間入りをします。

老化の影響から、身体のあちこちに不具合が生じています。

 

老化と向き合う時、黙々とストレッチをしている田臥の姿を思い浮かべるのです。

すると、勇気が湧いてきます。

 

まだまだ、老いる訳にはいかない。

気迫を胸に抱いて、この1年を乗り切りましょう。

author:金ブン, category:日常の出来事, 08:47
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://kanablog1.kanabun-jun.com/trackback/858189